・・ Ginnoito ・・

ゲーム感想をまったりと。約束の地を求めて(女性向け表現有)

祝!破妖・完結

え、完結したの!?ようやくか、感慨深いです。

えーっと。FF15(というかVersus)から発売するまで10年。 破妖については漆黒から1989年とかね。 鬱金だけでも2002年からなので最終章だけで15年掛かってますよ! やばい、お祝い公式HP見たら超懐かしくなってきたぞ。 (世紀末を跨いだ超ロングセラーって(笑))

鬱金が始まる前とかここまで30巻出るとか思いませんでしたけどね! 個人的には翡翠+外伝までがぎりぎりかなぁ。 WIKI読んできましたけど半分ぐらいしか理解できない。目が滑る・・・。 でもね、破妖は私のツボを突いた作品だったのは間違いないです。 ザハドとの旅が面白かった白焔、闇主との過去が描かれた柘榴。 そしてあの紫紺ですよ!というかこの辺りがやっぱりピークですよね。

正直今更、闇主とラスとのラブラブがみたいとは思いません。 振り返るとラスに対しては片目まであげたり、 幼女に化けてでも復活しますからね。執念ですね。 今の言葉でいうストーカーに近いものを感じますが それだけ愛情というかよく分からない感情を一心に注がれてるし、 ラスも満更では無さそう(麻痺してそう)なので翡翠までからして 個人的にはもうらぶらぶ(?)なんじゃないかなーと。 完結するとは思ってなかったので(笑)自分の中で落としどころを付けてました。

にしても本屋で生暖かく見守ってましたが本が薄くなったり、 書体が大きくなったり、いきなり学パロ始めたり、絵師さん変わったり、 中々体験出来ないことをさせて頂いたと思いました。

初めて自分が二次創作を読んだのも破妖だったので!やっぱり凄いジャンルですよ。 昔は今みたいに定額じゃないのでネットに繋げすぎると金額が(略) 今はコバルト、どうなってるのかなとしみじみ・・・。 厦門さんのコミック連載もリアタイで楽しんでたしなぁ。とにかくおめでとうございます!

広告を非表示にする